時短するには欠かせない存在

チャーシューのレシピを知る

肉があれば、チャーシューが作れます。
豚肉でも良いですし、鶏肉でも構いません。
鶏むね肉のチャーシューをつくっている人も見られます。
普通の鍋で鶏むね肉を利調理すると、パサパサになるのでおいしくないと思っている人が見られます。
ですが圧力鍋を使うと柔らかくなるので、鶏むね肉でもおいしいチャーシューが完成します。

最初に圧力鍋で肉を煮てください。
15分ぐらい煮れば良いので、かなりの時短になりますね。
後はタレに肉を入れて、味を染み込ませるだけです。
密閉できるよう気に肉とタレを入れて、4時間ほど放置してください。
作ってすぐに食べることはできませんが、おいしいチャーシューになります。
保存食にもできるので、作ってみましょう。

圧力鍋でフライドチキンを作ろう

フライドチキンが好きで、よく専門店で購入している人がいると思います。
ですがいつも専門店で買っていると、出費が大きくなってしまいます。
圧力鍋があれば、自宅でもフライドチキンを作れます。
その方が経済的なので、フライドチキンのレシピを探してください。
圧力鍋を使って蒸すことで、後で揚げる時間を短縮できます。
3分から5分ほど蒸してください。

すると柔らかくなるので、食べやすくなる効果も生まれます。
あとは調味料を揉み込んで、油で揚げるだけです。
火がすでに通っているので、加熱時間は1分ほどでも良いでしょう。
時短になりますし、お店のようなフライドチキンになります。
自宅で、誕生パーティーなどをする時にも役立ちますね。