カレーの作り方を調べよう

作り方は非常に簡単

圧力鍋を使った場合でも、基本的な作り方は同じです。
まずは、具材を炒めてください。
火が通ったら水を入れて、圧力鍋で煮込みます。
5分から7分ほど、圧力を加えてください。
時間が経過したらカレー粉を入れて、完成です。
普通の鍋で作った時より、時間が掛からないので忙しい人に向いています。

野菜も肉も、柔らかくなるのでこれまでのカレーとは全く異なる味になるでしょう。
同じ具材を使っていても、圧力鍋を使うだけでおいしさがアップします。
カレーはみんなが好きなメニューなので、おいしく作れると家族が喜びます。
みんなにおいしいカレーを食べてもらうために、圧力鍋を使って調理してください。
具材を変えると、何度でも異なる味を楽しめます。

シチューなども作れる

カレーの作り方を応用すれば、シチューも作れます。
作り方は至ってカレーと同じで、カレー粉をシチュー粉に変えれば良いだけです。
圧力鍋があるだけで、レシピの幅が広がりますね。
シチューの場合は、カレーでは使わない具材を使っても良いと思います。
ブロッコリーやコーンなどの野菜を増やすと、さらに栄養バランスが良くなるでしょう。

見た目もカラフルになるので、食卓が華やかになります。
家庭料理の代表ともいえる肉じゃがも、カレーの作り方を参考にすれば簡単に作れるので試してください。
その場合は糸コンニャクを追加すると、おいしさがアップします。
簡単に肉じゃがを作って知り合いに振舞うと、料理上手な人というイメージを持たれるでしょう。